重さとカロリーの関係

ダイエットカロリー計算の基礎知識(1)

ダイエットカロリー計算を行うに当たって、実際に覚えておくことは意外と少ないです。理想としては各食品のカロリーを全て覚えておくと良いのですが、本当に必要なモノだけを目安として知っている程度で良いと思います。一番簡単でお手軽なダイエットカロリー計算は、袋や容器の後ろに書いてある「成分表示表」をチェックすることです。

最近の食品にはたいがい記入されていますので助かりますよ。「1箱100gあたり エネルギー525kcal たんぱく質35グラム」などと書いてありますよね。ですからこれを1箱食べれば525kcal摂取したことになり分かりやすいです。こういったちょっとしてことで、自分の摂取カロリーをある程度把握できるのです。

しかし、どうしても厳密にダイエットカロリー計算を行いたい人は、食品のカロリー早見表を入手してください。各種食材や飲料物、調味料に至るまでカロリーが出ています。カロリー早見表の良いところは、食品の「重さ」を基準にしているところです。食べ物や材料の重さとカロリーの関係を身に付けるのに最適なのです。はかりを用意しておき、ご飯をよそったら重さを量ってみて「○○gだから□□kcal摂取です」とわかります。自分の普段摂取している食べ物の「重さ」と「カロリー」がわかれば、ダイエットカロリー計算は簡単です。

「重さとカロリーの関係」
ダイエットカロリー計算の基礎知識(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。